トピックス

秋晴れの週末、埼京線指扇(さしおおぎ)駅から埼玉県さいたま市の西区にある、埼玉栄高校のグランドに向かった。駅から歩いていくと、女子サッカー、陸上、男子野球とグランドが続き、その奥に女子硬式野球部のグランドがある。

ちょうど取材に向かった時期は、9月中旬~11月上旬にかけて行われる『ヴィーナスリーグ』の真っ最中。このリーグ戦は中学生~社会人までの選手が在籍する関東の女子野球チームで戦われる。

グランドに近づくにつれ、選手たちの元気な声が聞こえてきて、気がつけば早足になっていた。グランドに着いた時は、ちょうど<埼玉栄VS蒲田女子>の試合が始まったところだった。
結果的に、埼玉栄はサヨナラ負けを喫し、リーグ戦終盤、ここまで負けなしで戦ってきての一敗は非常に悔しい結果となった。

埼玉栄高等学校は、この大会に埼玉栄高校、オレンジレディース、ビーバーズの3チームで出場している。監督の斎藤先生は、「1年生が多く、半分は野球をやったことがない選手もいますが、力はあるチームですよ」と言う。新チームになって1か月ほど、この大会を通して、選手たちは多くのことを得た様子だった。残り試合の行方と、春の大会が非常に楽しみだ。

【埼玉栄キャプテンの六角さんに、インタビュー】

Q新チームになってリーグ戦を戦ってどうですか?
新チームになりたてですが、一人ひとりが試合を重ねるごとに上手くなってて、レベルも高くなってきています。
チームは、仲が良くて元気で明るすぎるくらいですが、やる時はやるチームです。
  
Q春の大会に向けて意気込みをお願いします。
優勝しかないと思います!
ただの優勝ではなく、リーグ戦で優勝して、愛媛の全日本選手権も優勝して、春の大会も優勝して、伝説を残すことを誓います!!

【オレンジレディースキャプテンの佐藤さんに、インタビュー】

Q新チームになってリーグ戦を戦ってどうですか?
チーム的に、少しシャイなところがあるが、試合中は雰囲気が良くて、全体で盛り上げて楽しく試合をすることができている。
いろいろな面で成長したいです。  
  
Q春の大会に向けて意気込みをお願いします。
今回大会で学んだことを活かして、同じミスを繰り返さないようにする!!

【ビーバーズキャプテンの山中さんに、インタビュー】

Q新チームになってリーグ戦を戦ってどうですか?
ここまで、全敗で試合も最初はコールドゲームばっかりだったけど、試合を重ねるごとに、コールドゲームが少なくなってきて、先制点が取れるようになりました!!残りの1試合、勝ちたい!!…勝ちます!!
  
Q春の大会に向けて意気込みをお願いします。
リーグ戦で学んだことを活かして、個々がレベルアップしていけるように頑張ります!!

女子野球関連リンク

JWBL 日本女子プロ野球リーグ

オールスポーツコミュニティ

女子高校野球物語 サクラ咲ク