ダイエット

30代で痩せたい!ダイエットに効果的で無理なく減量に成功する方法を紹介

30代痩せない

30代になってから痩せにくくなった!

当サイト管理者のnarumiです。30代になると20代のように簡単に体重をコントロールできないですよね。そして、家事や仕事に追われて運動する暇もありません。

自分の時間はできるだけゆっくりしたいですよね。

私もかなり苦労しました。でも中には30代や40代でも同じ体型をキープできている人もいるわけです。

羨ましい限りですが、もしかすると影で凄い努力をしているのかもしれません。

ということで、私が実践した30代のダイエット法や痩せにくい原因などの知識を紹介していきたいと思います。

なぜ30代は痩せにくいの?

30代が痩せにくい理由

30代はなぜ痩せにくくなるのか?特に女性の場合は、かなり痩せにくくなってしまいます。その理由を解説していきます。

加齢による基礎代謝が低下

30代になると、誰でもそうですが基礎代謝ががくんと下がってしまいます。それも年々下がり続けるので、20代のような食生活をしていると30代後半には「ぽっちゃり」になってしまうんです。

基礎代謝を上げる方法は単純で、運動をするか筋肉をつける方法があります。

でもこれって単純でありながら、簡単な事ではないんですよね。

女性は筋肉がつきにくいから

女性はホルモンの関係上、男性と比べて筋肉がつきにくいんです。筋肉はエネルギー源として脂肪を燃焼します。

この筋肉量が低下すると、脂肪燃焼率も低下するので脂肪が落ちにくくなり、結果痩せにくくなるんです。

ホルモンバランスの乱れや体質も

加齢とともに体のホルモンバランスも徐々に変化していきます。このホルモンバランスの乱れで脂肪が落ちにくくなったりします。

また、そもそも痩せにくい体質の方もいます。主に腸内環境が原因と思われますが、痩せにくい体だと他の人よりも努力しないと痩せることができません。

  • 30代になると基礎代謝が低下する
  • 女性ホルモンが減少しバランスが乱れる
  • 女性は筋肉がつきにくいから不利

 

30代女性の効果的なダイエット方法

30代の効果的なダイエット方法

30代を過ぎてからの効果的なダイエット方法は、まず大事なのが食事制限です。そこから運動やダイエットアイテムを取り入れると、より効果を実感できます。

食事制限と内容の見直し

先ほども説明しましたが、30代を過ぎると基礎代謝が落ちます。基礎代謝が落ちるという事は、消費するカロリーも落ちるという事です。

その状態で20代と同様の食生活をおこなっていては、カロリーオーバーとなってしまいます。

だから太りやすくなってしまうんです。

よほど過度なトレーニングでもしない限りカロリーを消費することは難しいです。なので、まずやる事としては「食事制限」が必須となってきます。

食事内容はタンパク質と野菜を中心に

食事制限といっても、朝食を抜いたりするという意味ではありません。今まで好きな物を食べてきたけど、内容を見直して適正なカロリーに抑えるという意味です。

ダイエットで朝食を抜く人がいますが、これはかえって逆効果です。食事を抜くことで体の防衛反応が働き、次の食事で余計に栄養を吸収しようとしてしまうんです。

なので1日3食は必ず摂る必要があります。

食事の内容については、野菜やタンパク質を中心としたものにします。食べる順番も野菜から食べることで血糖値や中性脂肪の上昇を緩やかにすることができます。

できるだけ炭水化物に含まれている「糖質」は避けるようにしましょう。だからと言って全く摂らないというわけではなく、1日3食のうち1食を白飯抜きにするといった内容で十分です。

糖質を制限しつつ、バランスの取れた食事を心がけましょう。

過度なダイエットは身体に負担をかけてしまいます。またリバウンドもしやすくなってしまうので、最低限の食事は摂取しましょう。

 

筋肉トレーニング

体幹トレーニング

ダイエットしたいのであれば、「筋肉トレーニング」が最適です。

ダイエットと言えばウォーキングやランニングを思い浮かべる人がほとんどだと思いますが、実を言うと、とても効率が悪いんです。

一般的に30分間ランニングをすると200~300Kcal消費することになります。30分も走り続けて「おにぎり約一個分」のカロリーしか消費することができません。

高カロリーなお菓子となれば、30分以上走り続けなければなりません。30代ともなればそこそこ忙しい人が多く、こうしたまとまった時間を摂れる人も少ないのではないでしょうか?

一方筋肉トレーニングは10分間のスクワットで約45Kcal消費すると言われています。

「筋トレのほうが消費カロリー少ないじゃん!」と思ってしまいますが、筋トレで全身の筋肉をつけることで基礎代謝が上がります。

つまり、日ごろから痩せやすい体を作ることで、効率的に脂肪を落とすことができるんです。(筋肉を維持するためには脂肪が必要)

また、ダイエット後にリバウンドをしてしまう人の特徴の一つとして、一時的なカロリー消費があげられます。

これも、筋肉をつけていればリバウンドすることはありません。

つまり、長期的な視点で効率的にダイエットを続けていくためには「筋トレ」が最適なんです。

具体的な筋肉トレーニング内容

私がおすすめするのは「体幹トレーニング」です。筋トレと聞くと「ムキムキ」なイメージがありますが、そういうことではありません。

体幹を鍛えることで基礎代謝は上がるので、十分な効果を実感することができます。

体幹とはインナーマッスルともいわれており、体のコア部分の筋肉になります。体の深層部分の筋肉なので、ムキムキになることはないのでご安心を。

体感トレーニングのメリット
  • 基礎代謝が上がる
  • 手軽にできる
  • そこまできつくない
  • リバウンドしにくい体をつくることができる

また、体感トレーニングでは全身の筋肉を鍛えるよう意識しましょう。そうすることで全身の筋肉でカロリーを消費することができ効率的です。

初めのうちは少しきついかもしれませんが、1週間を越えたあたりから慣れてくるので毎日継続しましょう。

  • 筋トレは体幹トレーニングがおすすめ
  • 全身の筋肉を使うようにする
  • 1日5分程度でも良いのでまずは継続すること

姿勢が悪ければ気を付ける

姿勢が悪いと太って見えるほかにも、太りやすい体質になりやすいんです。

というのも、姿勢が前かがみになることで内臓が圧迫されます。

内臓が圧迫されると、内臓の働きが悪くなって結果的に太りやすい体質となってしまいます。

また、姿勢が悪いということは筋力が低下しているとも言えます。主に腹筋と背筋になります。

姿勢を正すことを意識することで、必然的に腹筋と背筋に負担がかかるので鍛えることができます。

姿勢が良いと女性らしさもアップします。日頃から背筋を意識して筋力を鍛えるようにしましょう。

  • 背筋を意識する
  • 椅子に座ってる時も背筋を伸ばす

ダイエットアイテムを利用する

食事制限や筋トレだけでダイエットを続ければいいのですが、中にはモチベーションが下がって続かない人もいるのではないでしょうか?

そういう場合は、ダイエットアイテムを利用してモチベーションを維持するのも良いかもしれません。

ダイエットアイテムにはサプリメントやドリンクといった便利なアイテムが沢山あります。

  • 見た目をすぐに改善したい場合は着圧インナーがおすすめ
  • 運動を取り入れたダイエットなら脂肪燃焼系サプリ
  • 体質改善したいなら酵素系サプリがおすすめ

 

ただ全てが効果があるアイテムばかりではありません。ご自身の体質による影響もありますし、第一継続して使用することが大前提となります。

実際に私が使用したダイエットアイテムを紹介していますので、興味があれば以下のリンクから参照されてみてください。

加圧インナーおすすめ

ダイエットサプリおすすめ

 

無理なく減量するために

ダイエットするにしても、その方法がストレスとなってしまっては本末転倒です。

ストレスはダイエットに逆効果を与えてしまします。

無理なくダイエットするためには、できるだけ楽しみながらダイエットするのがいいでしょう。

ダイエットアイテムを利用して「痩せている気になる」ことも必要です。そう思うことで本当に痩せていくんです。

そしてダイエットに近道はありません。コツコツと毎日継続していくことが大事なんです。

なので、自分自身が満足できるようなダイエット方法を編み出して継続させていきましょう。